足立の花火2019と堀切夜の凧揚げ会

P7220034.JPG

荒川河川敷を舞台に開催される、東京の夏の大規模花火。1時間で約1万3000発を打ち上げ、高密度に凝縮された構成が魅力の足立の花火に合わせて、小菅荒川緑地公園では、凧揚げ大好きなオヤジ達が花火に負けまいと、夜凧を揚げます。

P7220008.JPG

小菅荒川緑地公園

花火の打ち上げは19:30~20:30ですが、同時刻に夜凧を揚げます。
ぜひ、ご覧ください。



堀切夜の凧揚げ会は、東京の下町・葛飾区堀切水辺公園(荒川河川敷)にて催します。
期間は6月1日(土)より8月31日(土)までの毎週土曜日

7月20日(土)に開催される足立の花火2019の日は、場所が変わります。
場所は、荒川小菅緑地公園(堀切橋小菅側)

8月3日(土)は、春日部夜の凧揚げ会に参加しますので催しません。
時間は、午後5時00分より8時30分まで
暗くなる午後の7時頃から夜凧を揚げてください。
参加は自由ですのでご気軽にお楽しみください。
当日の天候により中止になる場合があります。

車で来られる場合は公園内には駐車場がありませんので近くの民営の駐車場を利用してください。

二代目鎮魂の100連凧

P7170007-3.jpg

2019年7月15日二代目鎮魂の100連凧製作完了しました。
骨となる竹ひごの原材料の手配から完成までだいぶ時間を要してしまった。
先頭から10枚目には、千手観音菩薩が描かれています。
絆の文字を10枚ごとに挿入。一部は鎮魂の文字となっている。

original.jpg

先頭から10枚目には、千手観音菩薩が描かれている。
正しい名前は千手千眼観自在菩薩で、千本の手がありその手の掌には目が付いています。手は多くの人々に救済の手を差し伸べ、目は人々を教え導く知をあらわすとされています。このように千の手と目はどんな人達でも漏らさず救済しようとする広大無限の慈悲の心を表現しているのです。
観音の中でも功徳が大きく、観音の中の王という意味で「蓮華王」と呼ばれることもあります。阿修羅や金剛力士などの二十八部衆を配下にしています。また六観音の一つに数えられ餓鬼道に迷う人々を救うといわれています。
私の両親が眠っている伊勢原市の自徳院なのですが、偶然にも本尊が千手観音像なのです。

絆の文字を10枚ごとに挿入。一部は鎮魂の文字となっている。
100枚目には、二代目鎮魂の100連凧の文字を入れました。
また、91枚目より98枚目までには、東日本大震災、阪神・淡路大地震、熊本大地震の詳細と、初代鎮魂の100連凧の飛翔歴が書かれています。

P7170001.jpg

単体での試し揚げ
連凧にする前に一枚のみの試作凧を揚げてテストします。

P7170005.JPG

試し揚げ
2019年7月17日板橋・荒川河川敷・荒川戸田橋緑地公園
南風、風速2メートル。
いつも暴れる先頭から3枚目は一枚目は除いて良好で、これまでの中で最良の揚がり方をしてくれました。

幅40.0センチ。長さ37.0センチ。重量6.8グラム。100枚総重量(尾付き・糸込み)828グラム。尾の幅は3センチから4センチに変更。
素材=骨は天然竹。翼は素材:HDPE(中低圧法高密度ポリエチレン) 乳白原反0.028厚。

P7170002.JPG
P7170004.JPG
P7170007-1.jpg
P7170009.jpg

動画は
2019年7月17日板橋・荒川河川敷・荒川戸田橋緑地公園での試し揚げの様子。



きょう(17日)、東京都心では昼過ぎから青空が広がり、21日ぶりに日照時間が3時間を超えました。最高気温は28.7度まで上がり、この時期らしい暑さとなっています。
きのう(16日)までの20日間は、都心の日照時間の合計はわずか9.1時間で、平年の12%しかありませんでした。


堀切夜の凧揚げ会2019年6回目

P7130015.JPG

2019年7月13日東京の下町・葛飾・堀切水辺公園にて小雨が降る中、堀切夜の凧揚げ会2019年6回目の集いが催されました。
天気予報では、曇りでしたが実際は小雨が降り続き、そんな中でも五名の参加者が凧揚げを楽しみました。

P7130003.jpg
P7130006.jpg

公園に到着した段階では、少年野球の試合が行われていたので、終わるまで軽い食事をとりながら、凧談義です。この段階では、雨は止んできました。

P7130012.jpg

小雨が降り始めています。東京スカイツリーも霞んでいます。

P7130001.jpg
P7130002.jpg
P7130004.jpg
P7130009-2.jpg
P7130009-1.jpg

野球の試合は終わっていませんが小雨の中で凧を揚げ始めました。

P7130011.jpg

少年野球の試合が終わったので、早速、ミラー100連凧を揚げます。

P7130010.jpg

S氏も凧を揚げます。

P7130013.jpg

Y氏のオリジナルのスルメ凧

P7130014-1.jpg

Sa氏の夜凧の準備

P7130014-2.jpg
P7130014-3.jpg

Sa氏の夜凧は二重連です。

P7130017.jpg

Y氏のオリジナルの夜凧

P7130020.jpg

S氏の大型デルタカイトにイルミネーションを付けています。

P7130022.jpg

ミラー100連凧にLEDライトが付いています。

P7130023.jpg

Sa氏の夜凧

P7130024.jpg
P7130025.jpg
P7130026.jpg

夜凧が夜空を舞います。



終わるまで小雨は降り続けました。

来週は足立の花火が開催されます。場所も荒川小菅緑地公園(堀切橋小菅側)に変更されます。
早く、梅雨明けを期待したいものです。


夜凧を揚げるよ!堀切水辺公園においで

P6010007.jpg

凧揚げが大好きなオヤジ達は夜に凧を揚げています。
凧にLEDのイルミネーションで飾ったのをいくつも荒川や東京スカイツリーを背景に夜空に舞い上がります。
幻想的な風景を見て欲しいです。

待っています〜。
0

明日は堀切夜の凧揚げ会

P7140039.jpg

東京の下町・葛飾区堀切水辺公園(荒川河川敷)にて堀切夜の凧揚げ会を催します。
天候は曇りで風は南風、風速3メートルです。
参加は自由ですのでご気軽にお楽しみください。

7月13日(土)午後5時00分より8時30分まで

車で来られる場合は公園内には駐車場がありませんので近くの民営の駐車場を利用してください。

7月20日(土)に開催される足立の花火大会2019の日は、場所が変わります。
場所は、荒川小菅緑地公園(堀切橋小菅側)
0

堀切夜の凧揚げ会2019年5回目

P7060015.jpg

2019年7月6日(土)東京の下町・葛飾・堀切水辺公園にて凧揚げ大好きなオヤジ達が集い「堀切夜の凧揚げ会」を催しました。
天気予報は数時間ごとに変化して夕方から雨になるとのことで中止にすることにしていましたが、夕方からの雨が降らないようだと判断したオヤジ達が4名が集い揚げたものです。

P7060004.jpg
P7060005.jpgP7060007.jpg
P7060008.jpg
P7060009.jpg
P7060011.jpg
P7060020.jpg

揚がった夜凧

P7060010.JPG
P7060016.jpg

Sg氏の凧揚げ姿

P7060019.jpg

東京スカイツリーと屋形船



帰る頃になると雨が降り始めました。
いつまで梅雨空が続くのでしょうか

7月6日は堀切夜の凧揚げ会

P7140039.jpg

堀切水辺公園で堀切夜の凧揚げ会を催します。
個性豊かなLEDで飾られた凧が荒川と東京スカイツリーを背景に夜の大空に舞うのが綺麗で幻想的でもあります。

天気予報ですと、朝まで雨で、その後は曇りになるとの情報です。
風は東北東、風速3メートルで天気予報通りだと夜凧を揚げられそうです。
天気予報は、日々、変化していますのでご注意ください。
小雨ぐらいだと決行します。

堀切夜の凧揚げ会について

6月から8月の毎週土曜日の午後5時から8時30分まで
参加者は問いません。ただし、火を使用しての灯りは禁止されております。
また、花火や火遊び、火を使う行為は厳禁となります。

堀切水辺公園
堀切菖蒲園近く、荒川河川敷にある水辺の公園。
住所   葛飾区堀切1丁目12番地先から7番地先まで
TEL   03-3693-1777(葛飾区公園課管理運営係)
営業時間 常時開園
料金   無料
駐車場  無し
交通アクセス 京成電鉄堀切菖蒲公園から徒歩で15分(堀切菖蒲園より徒歩約5分)

堀切夜の凧揚げ会2019年4回目は無風で

画像


2019年6月29日の東京の下町・葛飾・堀切水辺公園で2019年4回目を催するため凧揚げ大好きなオヤジ達が集いました。

画像


最悪の梅雨空の中で天気予報が夕方から曇りになるとの情報を頼りに4名が集ったわけですが、風は無く、途中から雨が降ってくるやらで撤収することになりました。

画像


S氏が来ました。

画像


Sa氏とS氏が挨拶してます。
この時は、風は無風で雨は降っていませんでした。

画像


東京スカイツリーは雨雲でほとんど隠れています。

微風の風を頼りに凧揚げに挑戦。しかし、途中から雨が降り始めたので諦めました。

風さえ吹いてくれれば、多少の雨でも凧を揚げるのが、凧揚げ大好きなオヤジ達ですので、消化不良の気持ちであったと思われます。

次回に期待しましょう。


6月29日は夜の凧揚げだよ

画像


今季4回目の「堀切夜の凧揚げ会」になります。
心配なのが天候ですが、今日の予報ですと、夕方は小雨となっていますが、まだまだ判りません。小雨ぐらいなら決行しますので当日の天候でご判断してください。

場所は、堀切水辺公園(荒川河川敷)午後5時から8時30分まで
6月から8月の毎週土曜日の午後5時から8時30分まで催します。
交通アクセス 京成電鉄堀切菖蒲公園から徒歩で15分(堀切菖蒲園より徒歩約5分)
明るいうちは、一般の凧を揚げます。暗くなってから、電飾で飾った凧や連凧を揚げます。
荒川、東京スカイツリーを背景に夜空を飾ります。

堀切夜の凧揚げ会2019年3回目

画像


2019年6月22日東京の下町・葛飾・堀切水辺公園(荒川河川敷)にて毎週土曜日に催しています堀切夜の凧揚げ会ですが気象庁の数日前の天気予報では、雨から→一時雨→曇りと激しく変化する中、夕方が曇りの予報を頼りに公園に向かいました。
公園に到着した頃までは小雨が降り続いていたのですが、一時的に強い雨となり、凧揚げは無理かなと思っていたら雨が止みまして当初は二人だけの凧揚げとなりました。

こんな天候ですので参加者は少ないと思っていたのですが、凧揚げ大好きなバカ親父が集まってくるのですね。
なんだかんだと5名の参加者が集いました。

画像

画像

画像


堀切水辺公園に向かう途中、堀切菖蒲園に立ち寄りました。
雨の中、菖蒲まつりも終わったのに関わらず来園される方がおりました。

画像

画像


堀切水辺公園に到着
東京スカイツリーも雨雲で隠れています。

画像

画像


堀切水辺公園の花菖蒲は綺麗に咲いています。

画像

画像

画像


S氏の大型デルタカイト

画像


Sa氏のイカのカイト

画像

画像


ミラーカイト100連凧

画像

画像

画像


揚がっていた凧です。

画像


Y氏の夜凧

画像


N氏の夜凧

画像


コブラみたいな夜凧



風が弱くて重い夜凧を揚げるのに皆さん苦労してましたが、雨にならずに楽しむことができました。
そして、山登りが大好きなI氏から、信州の山からの風景とメッセージが届きましたよ。


6月22日は夜の凧揚げだよ 集まれ!

画像


前回は雨となりまして凧を揚げることはできませんでした。
22日の土曜日も天気予報では、午後から弱雨で夕方からは曇り空なので、凧を揚げることは、できそうですが、まだ心配です。

場所は、堀切水辺公園(荒川河川敷)午後5時から8時30分まで
6月から8月の毎週土曜日の午後5時から8時30分まで催します。
交通アクセス 京成電鉄堀切菖蒲公園から徒歩で15分(堀切菖蒲園より徒歩約5分)
明るいうちは、一般の凧を揚げます。暗くなってから、電飾で飾った凧や連凧を揚げます。
荒川、東京スカイツリーを背景に夜空を飾ります。

また、地元ボランティアが世話する花菖蒲もまだまだ咲いていますのでご覧になってください。

6月15日は夜の凧揚げだよ 集まれ!

画像


今季3回目の「堀切夜の凧揚げ会」になります。
心配なのが天候ですが、今日の予報ですと、雨となっていますが、まだまだ判りません。小雨ぐらいなら決行しますので当日の天候でご判断してください。

場所は、堀切水辺公園(荒川河川敷)午後5時から8時30分まで
6月から8月の毎週土曜日の午後5時から8時30分まで催します。
交通アクセス 京成電鉄堀切菖蒲公園から徒歩で15分(堀切菖蒲園より徒歩約5分)
明るいうちは、一般の凧を揚げます。暗くなってから、電飾で飾った凧や連凧を揚げます。
荒川、東京スカイツリーを背景に夜空を飾ります。

また、地元ボランティアが世話する花菖蒲も満開となっています。
葛飾菖蒲まつりも16日までとなりました。現在、2番花が最盛期となってます。ぜひ、お立ち寄りください。

和凧マニア瀬川耕平さんテレビ出演

画像


我々凧の愛好家も高齢化に伴う日本の伝統の凧の後継に心配される。そんな中で、今日、NHK教育チャンネル(Eテレ)番組名「沼にハマって聞いてみた」に神奈川県の瀬川耕平さんが出演してくれました。特集は、凧にハマった和凧マニアの驚きのコレクションを公開。
また、スポーツカイトにハマっている高校生のカイト競技大会出場にも密着。

画像


瀬川さんは、國學院大學の日本文学科3年生。遠州見附凧の会会員であります。
わざわざ、堀切凧揚げ会にも訪ねてくれました。

画像


そうすけさんはスポーツカイト。まだ、高校生です。

画像


自宅の凧のコレクションを紹介。
各地の凧を自作しているそうです。

画像


各地の凧を自作の中で私の母の故郷である伊勢原のセミ凧を最初に紹介してくださいました。
瀬川さんとの縁は「セミ凧」なんです。

画像


番組制作中に製作した六角凧。

画像


テレビで収録しようとしたところ。トラブルで収録できないことがわかりました。
急いで用意したのがデジカメです。
撮影された動画は心配したように、とても見づらいものでしたので、カットして紹介しました。

番組内容
【ゲスト】鈴木奈々,【司会】高橋茂雄,松井愛莉,【語り】小野寺一歩,伊東健人
午後6時55分から午後7時25分(放送時間30分間)
大学生の“せがわ君”は和だこを集めたり作ったりしている。ついには、自分で竹を伐採して骨組みに使うまでになった。▽高校生の“そうすけ君”は「空中のフィギュアスケート」とも言われるスポーツカイトにハマっている。鈴木奈々が彼の特訓を受ける。うまく操縦できるだろうか? また、スポーツカイトの大会に密着し、そうすけ君たちのチームの奮闘を追う。大技「カスケード」は成功するのか?


堀切夜の凧揚げ会2019年2回目

画像


2019年6月8日東京の下町・葛飾・堀切水辺公園(荒川河川敷)東京スカイツリーを背景に夜凧を揚げました。今回の参加者は少ないものとなりました。不参加の理由は前日が雨で今日も一時的に雨が降る予報が流れていたためでした。確かに東京スカイツリーの背景は、どんよりとした雲がありまして、心配していたのですが結局は雨は降りませんでした。

画像


いつも凧を揚げている広場は、水はけの悪い場所でして、昨日の雨で長靴が必要かもしれないと心配してました。実際に長靴を用意した参加者もいまして、ところが広場は雨が降ったの?っと感じでした。(気象庁の発表で7日(金曜日)、東海、関東甲信、北陸、東北南部で、梅雨入りが発表されました。)

画像


今回の天気予報は、テレビからの予報とtenki.jp(日本気象協会)を3っ日前から数時間ごとに調べていましたが、調べた都度に予報は変化して、場合によっては中止を真剣に考えました。
東京スカイツリーの背景では、灰色の雨雲に覆われています。

画像


多目的大型デルタカイト

画像


Yさんの手作りデルタカイト

画像


N氏の二重連凧に垂れ幕
葛飾菖蒲まつりが開催中で特に今日は堀切菖蒲園は午後の9時までライトアッブされています。

画像

画像


N氏の堀切商店街イメージキャラクター「ほりきりん」の角凧
尾にLEDイルミネーションが付いています。

画像

画像

画像


ミラーカイト100連凧

画像


多目的大型デルタカイトにLEDイルミネーションが付いています。
この後、風が無くなり荒川に落ちてしまいます。
回収不能となりまして、断念。



たまたま、来園されていた方からお褒めのお言葉をいただきました。
ありがとうございました。


ハートの紫陽花

画像


堀切水辺公園で夜の凧揚げに向かう途中で堀切菖蒲園を寄りました。
堀切菖蒲園向かう遊歩道には、紫陽花が沢山咲いています。今年も探しましたよ。
「ハートの紫陽花」先週は見つけることができませんでしたが、発見しました。
見つけたら、幸せになれると言われている「ハートの紫陽花」です。

♡♡♡探してみようね♡♡♡

6月8日は夜の凧揚げだよ

画像


今季2回目の「堀切夜の凧揚げ会」になります。心配なのが天気なのですが、今度の8日土曜日の天気予報は、毎日変化してまして、心配しています。
今日の予報は、なんと、雨から曇りになっていまして、これなら、いけると思っているのですが、まだまだ、気が抜くことはできません。
凧揚げが大好きなオヤジ達は、無事に凧揚げをできることを期待しながら、準備をしています。

画像


場所は、堀切水辺公園(荒川河川敷)午後5時から8時30分まで
交通アクセス 京成電鉄堀切菖蒲公園から徒歩で15分(堀切菖蒲園より徒歩約5分)
明るいうちは、一般の凧を揚げます。暗くなってから、電飾で飾った凧や連凧を揚げます。
荒川、東京スカイツリーを背景に夜空を飾ります。
また、地元ボランティアが世話する花菖蒲も満開となっています。ぜひ、ご覧ください。


堀切夜の凧揚げ会について

6月から8月の毎週土曜日の午後5時から8時30分まで催します。
参加者は問いません。ただし、火を使用しての灯りは禁止されております。
また、花火や火遊び、火を使う行為は厳禁となります。


葛飾菖蒲まつり2019
今年の葛飾菖蒲まつり2019は、5月27日(月)より6月16日まで
会場=堀切菖蒲園
開園時間=午前9時から午後5時まで
ただし5月27日(金曜日)から6月25日(火曜日)までは午前8時から午後6時まで
ライトアップ(堀切会場)6月7日(金)・8日(土)19時~21時

堀切菖蒲園ライトアップに来園されるようでしたら、堀切水辺公園までお立ち寄りください。


堀切夜の凧あげ会タイムスケジュール詳細

画像


今年で3年目となる堀切夜の凧揚げ会は、東京の下町・葛飾区堀切水辺公園(荒川河川敷)にて催します。
期間は6月1日(土)より8月31日(土)までの毎週土曜日
ただし、8月3日(土)は、春日部夜の凧揚げ会に参加しますので催しません。
時間は、午後5時00分より8時30分まで
暗くなる午後の7時頃から夜凧を揚げてください。
参加は自由ですのでご気軽にお楽しみください。
当日の天候により中止になる場合があります。

車で来られる場合は公園内には駐車場がありませんので近くの民営の駐車場を利用してください。

7月20日(土)に開催される足立の花火大会2019の日は、場所が変わります。
場所は、荒川小菅緑地公園(堀切橋小菅側)

画像


6月1日(土)午後5時00分より8時30分まで
6月8日(土)午後5時00分より8時30分まで
6月15日(土)午後5時00分より8時30分まで
6月22日(土)午後5時00分より8時30分まで
6月29日(土)午後5時00分より8時30分まで
7月6日(土)午後5時00分より8時30分まで
7月13日(土)午後5時00分より8時30分まで
7月20日(土)午後5時00分より8時30分まで(足立の花火大会)
場所が変わります。荒川小菅緑地公園(堀切橋小菅側)
7月27日(土)午後5時00分より8時30分まで(隅田川花火大会)
8月3日(土)春日部夜の凧揚げ会に参加のため休みます。
8月10日(土)午後5時00分より8時30分まで
8月10日(土)午後5時00分より8時30分まで
8月17日(土)午後5時00分より8時30分まで
8月24日(土)午後5時00分より8時30分まで
8月31日(土)午後5時00分より8時30分まで
9月は凧揚げはいたしません。
10月5日より昼間の凧揚げとなります。


堀切夜の凧揚げ会2019年1回目

画像


2019年6月1日、葛飾・堀切水辺公園(荒川河川敷)令和元年(2019)第1回目の堀切夜の凧揚げ会を催しました。
今回は、夜の凧揚げは初めてとなるメンバーが二名が参加。中国からのゲストも迎えて楽しみました。

画像

画像


中型スピリットカイト40連凧

画像


多目的大型デルタカイトに強力サーチライトを付けています。
夜間動画撮影用のLED80球のライトを装着

画像


左に多目的大型デルタカイトに強力サーチライトを付けた凧と右にS氏の大型提灯を付けた大型デルタカイト。

画像


初期の夜凧。多目的大型デルタカイトにLED80球
当初はUFOと間違えられました。

画像


可愛い凧にLED100球を付けています。色と模様が変化します。




天気予報通り、昼間は、暑くて凧など揚げられるような雰囲気でなく、夕方からの涼しい風の中で凧揚げを楽しみました。

初めて夜に凧を揚げているのをご覧になった方は驚いたかもしれませんね。
今年で3年目になるので、堀切では、知られる凧揚げとなりました。


堀切菖蒲園駅から堀切水辺公園

画像


2019/05/31連凧の試し揚げと堀切菖蒲園の様子を見ようと出かけました。
今日は曇り空、暑くもなく、散策するにはちょうどいいかな。

画像


堀切菖蒲園駅のホームにも堀切かつしか菖蒲まつりの提灯が飾られています。

堀切菖蒲園へ向かう途中の遊歩道は、紫陽花が植えられています。
少し時期的に早いかなと思ったのですが、こんな感じに咲いていました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ハートの紫陽花を探しましたがありませんでした。

画像


この花は?

画像

画像

画像

画像


堀切菖蒲園は、まだ、こんな感じ

凧の試し揚げをする堀切水辺公園
堀切菖蒲園よりこちらの方が咲いている。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


連凧の試し揚げは、南からの風が乱れており、不調。
珍しく、凧を揚げることを諦めました。

明日は、堀切夜の凧揚げ会を催します。
見に来てね。



堀切夜の凧揚げ会のお知らせ

画像


6月1日の土曜日に堀切水辺公園で今年で3年目となる「堀切夜の凧揚げ会」を催します。
凧揚げ大好きなオヤジ達は、これまで毎週土曜日に「堀切凧揚げ会」を催してきましたが、すでに日中は真夏日となってまして、暑い陽射しを避けて、夕方より凧揚げを楽しみたいと思います。
日が暮れるまでは、一般的な凧を揚げますが、暗くなりますと夜凧を揚げます。

画像


夜凧とは、凧にLEDで飾られた光る凧でして、以前は、UFOと間違えられたものでした。

初めて堀切水辺公園で夜凧を揚げたのが2016年6月10日でした。
6月19日(土)の夕方5時からは、凧揚げ名人が集いまして夕涼み凧揚げ会を初めて催いたしました。
今年で3年目になるのですね。夜凧も揚がる数も増えまして、個性豊かなLEDで飾られた凧が荒川と東京スカイツリーを背景に夜の大空に舞うのが綺麗で幻想的でもあります。

画像


堀切夜の凧揚げ会について

6月から8月の毎週土曜日の午後5時から8時30分まで
参加者は問いません。ただし、火を使用しての灯りは禁止されております。
また、花火や火遊び、火を使う行為は厳禁となります。


堀切凧揚げ会は、9月までお休みします。
10月5日より翌年の5月の毎週土曜日に催します。


堀切菖蒲園近く、荒川河川敷にある水辺の公園。荒川を望む広い河原でのんびりすごすことができる。堀切菖蒲園の船着場のほか、地元ボランティアが世話する花菖蒲もある。

住所   葛飾区堀切1丁目12番地先から7番地先まで
TEL   03-3693-1777(葛飾区公園課管理運営係)
営業時間 常時開園
料金   無料
駐車場  無し
交通アクセス 京成電鉄堀切菖蒲公園から徒歩で15分(堀切菖蒲園より徒歩約5分)