堀切夜の凧揚げ会2022第4回

P7090040.jpg

2022年7月9日(土)葛飾・堀切水辺公園で今年第4回の堀切夜の凧揚げ会を催しました。
今回も病気療養中のメンバーがいることもあって、4名の参加であった。
雨が降る予報もあったのですが、晴れから曇り、やや風は強く吹きましたが、堀切の夜空に夜凧が揚がりました。

P7090002.jpg

メッセージ凧を揚げました。
新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解と協力をお願いします。

国内の新型コロナウイルス感染者は8日、新たに全都道府県と空港検疫で5万107人確認された。5万人を超えたのは4月14日以来で、鳥取、愛媛、熊本、大分の4県で過去最多を更新した。死者は29人、重症者は71人だった。
 東京都の感染者は8777人で前週から2・5倍に増え、21日連続で1週間前を上回った。直近1週間の平均新規感染者は5875人で、前週から倍増した。

P7090004.jpg
P7090007.jpg

清水氏の六角凧
いつも安定した揚がりかたをしています。製作者は中村氏

P7090009.jpg

清水氏の大型デルタカイト

P7090005.jpg
P7090006.jpg

櫻井氏が揚げた凧

P7090010.jpg
P7090011.jpg
P7090018.jpg

矢野氏の揚げた凧

P7090012.jpg
P7090013.jpg
P7090015.jpg

夕方の凧揚げ風景

P7090014.jpg

清水氏のウクライナの国旗を意識した20連凧

P7090019.jpg

夕陽

P7090020.jpg
P7090021.jpg
P7090022.jpg
P7090026.jpg
P7090027.jpg
P7090031.jpg
P7090032.jpg

揚がっていた夜凧

P7090034.JPG
P7090039.JPG
P7090041.JPG

堀切水辺公園の夜空に舞う夜凧

P7090043.JPG

東京スカイツリー




岩淵水門緑地広場で夜凧(連凧)

P7070014.JPG

2022年7月7日(木)今日は七夕なので、北区赤羽・岩淵水門(青水門)の緑地広場で夜凧(連凧)を揚げてきました。
陽が沈むと風も涼しくなり、連凧も気持ちよく揚がりました。

P7070001.jpg

旧岩淵水門(赤水門)
新旧2つの水門がある。旧水門の通称は赤水門、新水門の通称は青水門。赤水門は1924年(大正13年)に竣工し、すでに運用を終了した。青水門は1982年(昭和57年)竣工し、運用中である。
荒川上流からの流量が増えた場合岩淵水門を閉め切って、隅田川の洪水を防ぐために設けられている。

P7070005.JPG

塗り替え塗装・修繕工事で生まれ変わった岩淵水門(青水門)
この水門は荒川と隅田川を仕切る水門で、洪水時には水門を閉鎖し、荒川の洪水が隅田川へ流入することを防ぎ、隅田川の洪水氾濫を防止する役目を担っている。2019(令和元)年10月の台風19号の際には12年ぶりに水門を閉門し、住民の安全を守るのに一役買った。

P7070009.JPG

がんばれ!!タブチくん!!の100連凧の夜凧
この凧は、40年前の既製品の凧を再生したものです。

P7070018.JPG

ものすごく明るい照明に照らされています。
何かのテストなんでしょうか。
まさか、凧を揚げている場所を確認しているわけでは、ないですよね。

P7070022.JPG

東京スカイツリー

P7070025.JPG

月が綺麗でした。
七夕
織姫と彦星が年に一度、7月7日にだけ会うことを許されたという七夕伝説。織姫はこと座のベガ(織女星)、彦星はわし座のアルタイル(牽牛星)で、いずれも夏の夜空に天の川をはさむようにして輝く星です。
例年、雨になることが多いのですが、今年は織姫と彦星が会えましたね。




堀切夜の凧揚げ会2022第3回

P7020024.JPG

2022年7月2日(土)葛飾・堀切水辺公園にて2022年第3回となる堀切夜の凧揚げ会が催されました。
東京都心は統計開始以来最も長い8日連続の猛暑日となりましたが、夜の凧揚げとしては、夜風が気持ち良く、過ごしやすかったです。

P7020001.jpg
P7020006.jpg

清水氏の揚げた凧
凧揚げの開始は、夕方の5時からです。曇り空です。

P7020002.jpg
P7020003.jpg

コブラカイトとウクライナ応援凧

P7020004.jpg

櫻井氏と清水氏
公園内にある花菖蒲田があるのですが、地元有志の方が整地処理で出てた、菖蒲の苗を一部をいただいてきました。

P7020005.jpg

野草がのび放題だったのが、綺麗に刈られている。

P7020007.jpg

櫻井氏が揚げた凧

P7020008.jpg
P7020010.JPG

夕方の凧揚げ風景

P7020012.jpg

しばらくぶりに登場「ガンバレ!!タブチくん!!」100連凧

P7020024.JPG
P7020025.JPG

夜凧が暗くなった空に舞います。

P7020015.jpg
P7020019-1.jpg
P7020019-2.jpg

矢野氏の夜凧

P7020017.jpg
P7020018.jpg

夜凧で~す。



堀切夜の凧揚げ会2022第2回

P6250029.JPG

2022年6月25日(土)葛飾・堀切水辺公園にて今季2回目となる堀切夜の凧揚げ会が催されました。
梅雨なのですが、朝から快晴。午後から雲が出てきましたが、気温34度と湿った強風が吹きました。参加予定のいつものメンバーも体調を崩し、参加者は4名でした。
6月なのに連続の記録的な暑さに熱中症に注意したいものです。

P6250001.jpg

10前に購入した魚カイト

P6250016.jpg

強風の中、揚がる五角凧の連凧。夜凧にしています。

P6250017.jpg

UFO騒ぎの元になった夜凧

P6250003.jpg

清水氏の揚げた凧
ウクライナの国旗の色を配した20連凧

P6250012.jpg

大型デルタカイト

P6250005.jpg
P6250006.jpg

矢野氏の揚げた六角凧。制作途中で揚げています。
下の横棒が付いていませんが良く揚がっています。
揚げた本人が大喜び。

P6250009.jpg

矢野氏の揚げたパッチワークカイト
これも夜凧

P6250015.jpg

矢野氏が連凧を揚げています。
風が強いので早めに回収してました。

P6250007.jpg
P6250010.jpg
P6250004.jpg
P6250011.jpg

櫻井氏凧揚げ。風が強かったせいで調子悪いようです。

P6250008.jpg

櫻井氏と清水氏
六角凧で笑っています。

P6250019.jpg
P6250020.jpg
P6250032.jpg

夜凧



堀切夜の凧揚げ会2022第1回

P6040061.JPG

2022年6月4日(土)葛飾・堀切水辺公園(荒川河川敷)で今年初めてとなる堀切夜の凧揚げ会を催しました。堀切夜の凧揚げ会は本年で7周年となり、日本で夜の凧揚げをするのは本会のみである。
晴れのち曇り、風はやや強いが夜凧が見事に夜空に舞いました。

P6040033.jpg
P6040030.jpg
P6040034.jpg

清水氏の揚げた凧

P6040037.jpg

大型デルタカイト

P6040040.jpg
P6040038.jpg
P6040045.jpg

櫻井氏の揚げた凧

P6040041.jpg
P6040036.jpg
P6040042.jpg

矢野氏の揚げた凧

P6040043.jpg

大空を舞う凧

P6040026.jpg
P6040029.jpg
P6040031-1.jpg
P6040031-2.jpg
P6040032.jpg

凧揚げする前にシャボン玉で遊びました。
新しいシャボン玉液と道具が良かったので、大きなシャボン玉や、無数のシャボン玉で楽しい。

P6040046.jpg
P6040047.jpg
P6040048.jpg
P6040050.jpg
P6040051.jpg

P6040053.jpg
P6040054.jpg
P6040057.jpg
P6040058.jpg
P6040059.jpg

P6040060.jpg
P6040061.JPG
P6040062.jpg
P6040066.jpg
P6040067.JPG

P6040069.JPG
P6040070.JPG

夜凧です。幻想的な風景は飽きません。



堀切水辺公園の花菖蒲田に立ち寄ると、ほぼ満開の花菖蒲を撮影しましたのでご覧ください。

P6040001-1.jpg
P6040001-2.jpg
P6040002-1.jpg
P6040002-2.jpg

堀切水辺公園 花菖蒲開花速報はこちらの動画で



堀切水辺公園 花菖蒲開花速報

P6040022.JPG

2022年6月4日(土)葛飾・堀切水辺公園(荒川河川敷)今年初となる堀切夜の凧揚げ会を催しました。
とても良い天気に恵まれました。堀切水辺公園の花菖蒲田に立ち寄ると、ほぼ満開の花菖蒲を撮影しましたのでご覧ください。
堀切水辺公園の花菖蒲は、地元有志が育てています。

P6040001-1.jpg
P6040001-2.jpg
P6040002-1.jpg
P6040002-2.jpg

P6040004.JPG
P6040005.JPG
P6040006.JPG
P6040008.JPG
P6040009.JPG

P6040010.JPG
P6040014.JPG
P6040015.JPG
P6040017.JPG
P6040019.JPG

P6040020.JPG
P6040021.JPG
P6040023.JPG

この中の花菖蒲には、名前が無いのがあります。

P6040024.JPG

ただいま、「花菖蒲に名前をつけてみませんか?」募集中




ただいま、3年ぶりに葛飾菖蒲まつりが開催されています。期間中の日曜日には、両会場で様々なイベントが催されます。

期間:令和4年5月30日(月曜日)から6月19日(日曜日)まで
会場:堀切菖蒲園(堀切水辺公園)、都立水元公園
主催:葛飾菖蒲まつり中央実行委員会
  堀切かつしか菖蒲まつり運営協議会・水元公園葛飾菖蒲まつり実行委員会

その他:開催期間中の土曜日・日曜日には、両会場と柴又などを結ぶ菖蒲めぐりバスが運行されます。

春の堀切凧揚げ会最終回

P5280005.jpg

2022年5月28日(土)東京の下町葛飾・堀切水辺公園(荒川河川敷)で凧揚げ大好きなオヤジ達が集って春季最後の堀切凧揚げ会を催しました。
春と言っても、気温27度の夏日でした。こうなると昼間の凧揚げは厳しくなります。
来週からは、今年で今年で7年目となる「堀切夜の凧揚げ会」で頑張ります。

P5280001.jpg
P5280006.jpg

カラー-100連凧。弱風で美しいあがりかたをします。

P5280008.jpg

今日のゲストは、小嶋義久氏
盤鷹(パンイン)にこだわって揚げてくれました。
次回も参加を願っています。

P5280009.jpg
P5280019.jpg
P5280021.jpg

多種の盤鷹(パンイン)を披露してくれました。

P5280011.jpg
P5280013.jpg
P5280018.jpg

矢野氏の揚げた連凧と凧

P5280020.jpg

櫻井氏の揚げた連凧

P5280023.jpg

清水氏が揚げた20連凧

P5280022-1.jpg
P5280022-2.jpg
P5280022-3.jpg

シャボン玉で遊んでみました。




次回が堀切夜の凧揚げ会となります。お楽しみに

舎人公園で連凧とシャボン玉

P6280013.JPG

2022年5月27日(金)足立区都立舎人公園のみんなの広場に訪れました。
土・日・祝日は多くの家族づれが遊びに訪れる都内最北の広大な公園です。そんなことで土・日・祝日での凧揚げは、できません。
今日は、午前中まで雨が降りまして、午後は晴れました。しかし、広場は、びしょ濡れで多くの水たまりがあります。公園に遊び来られる家族連れも少なく、いつもより静かです。

P1010009.jpg

カラー100連凧を揚げました。
この連凧に合う風が素晴らしい上昇角度であげてくれました。
太陽に照らされて、とても美しく感じられました。

P1010008-1.jpg

カラー100連凧の凧揚げ体験です。立ち寄ってくれた方に体験していただきました。

P1010012.JPG
P6280013.JPG

カラー100連凧が青空に舞う

P6280015-1.jpg
P6280015-2.jpg

連凧を揚げている間に、大きなシャボン玉を作って遊びました。

P6280016-1.jpg
P6280016-2.jpg
P6280016-3.jpg
P6280016-4.jpg
P6280016-5.jpg
P6280016-7.jpg
P6280017.jpg

たくさんのシャボン玉を作って遊びました。
シャボン玉液の調合もうまくいったようです。
シャボン玉の道具もいろいろ製作中。
子供達がいないので気を使うこともなく、試すことができました。



明日は、堀切凧揚げ会で堀切水辺公園でシャボン玉で遊びます。
子供達がたくさん集まると少し、心配になります。


岩淵水門で凧で鯉のぼり

P5050004.JPG

2022年5月5日(木)節句、こどもの日。快晴で夏日となりました。風も3mということで、北区赤羽・岩淵水門(青水門)で凧で鯉のぼりを揚げてきました。
祭日ということもあって、サイクリングや散歩を楽しむ方が多く訪れるところで、皆さん、鯉のぼりに興味を持ってくれる方が多くいました。

P5050003.jpg

エルザタワー55と鯉のぼり
川口市の超高層マンション「エルザタワー55」は地上55階建て、総戸数650戸の大規模タワーマンションです。 1998年の竣工当時、日本一の高層マンションとして話題になり、現在でも埼玉県内では最高層を誇る川口エリアのランドマーク的なマンションです。

P5050005.jpg

南風の時に通過する羽田行きの飛行機が写り込んでいます。
ここは、このような飛行機を撮影するのに適した場所で、南風が吹く日は大きなカメラを持って撮影される姿を見ることができます。

こいのぼり

歌詞 作詞:近藤宮子(1931年頃) 作曲:不明

やねよりたかい こいのぼり
おおきいまごいは おとうさん
ちいさいひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる

第9回葛飾灯明と夜の凧揚げ

P5030001-1.jpg

2022年5月3日(火祝)ゴールデンウィーク3日目は、葛飾灯明本番です。前夜祭は雨で中止となりましたが、今日は、快晴となり、堀切凧揚げ会のメンバーは、夜凧を揚げようと集いました。
会場は、葛飾・堀切水辺公園です。

P5030001-2.jpg
P5030002-1.jpg
P5030002-2.jpg

沢山の来場客ですね。みんな楽しそう。

P5030011-1.jpg
P5030011-2.jpg
P5030011-3.jpg
P5030017.JPG

みんなで灯明に火をつけています。これも楽しい。

P5030003.jpg

矢野氏が揚げたカイト

P5030004.jpg


櫻井氏の揚げたカイト

P5030005.jpg

清水氏の揚げた六角凧

P5030006.jpg

清水氏の揚げた大型デルタカイト

P5030007.JPG
P5030008.JPG

毎度の大型デルタカイトの二重連と鯉のぼり

P5030013.jpg

中村氏と櫻井氏

P5030015.jpg

森下氏が揚げた大鶴の凧

P5030016.jpg
P5030018.jpg

矢野氏が連凧を揚げています。

P5030019.jpg

五角凧の連凧にLEDの照明を付けてあげています。

P5030021.jpg
P5030022.jpg
P5030023.jpg
P5030025.jpg
P5030026.jpg
P5030040.jpg

揚がっていた夜凧です。

P5030027-1.jpg
P5030027-2.jpg
P5030028.jpg
P5030029.jpg

葛飾灯明

P5030032.jpg
P5030034.jpg
P5030036.JPG

土手から堀切水辺公園の葛飾灯明と夜の凧揚げ

P5030039.JPG

清水氏と中村氏



写真にはありませんが、アビーロードの須賀氏も昼間に凧を揚げていました。
カドヤの伊藤様、堀切大凧大会顧問の一杉様ご来訪ありがとうございます。

第9回葛飾灯明前夜祭と夜の凧揚げ

P5020016.jpg

2022年5月2日(月)ゴールデンウィーク2日目。葛飾・堀切水辺公園では、葛飾灯明の開催準備に開催関係者は朝から大忙しです。訪れた時は、すでに準備は最終段階で早速、凧揚げです。

P5020001.jpg
P5020002.jpg
P5020007.jpg
P5020017.jpg
P5020026.jpg
P5020027-1.jpg
P5020027-2.jpg
P5020029.JPG
P5020030.jpg
P5020032.jpg
P5020033.jpg
P5020034.jpg

葛飾灯明の準備で開催関係者は少ないメンバーで頑張っています。

P5020008-1.jpg
P5020008-2.jpg
P5020008-3.jpg
P5020014.jpg

土手からの葛飾灯明の準備風景
明日の点灯が楽しみですね。

P5020015.jpg

綺麗に並んでいます。
これだけでも美しい。

P5020003.jpg

凧揚げのメンバーも集まり始めました。

P5020004.jpg

清水氏の大型デルタカイト

P5020005.jpg

蛸の凧を最初に揚げてみました。

P5020006.jpg

大型デルタカイトの二重連に6メートルの鯉のぼりセットに5メートルの鯉のぼりセット

P5020018.jpg

櫻井氏の大型デルタカイト
夜凧の配線がわかります。

P5020011.jpg

東京スカイツリー

P5020019.jpg

森下氏と清水氏

P5020020.jpg
P5020021.jpg

森下氏と揚げていた凧。ネコですか。

P5020023.jpg
P5020024.jpg
P5020025.jpg

櫻井氏の揚げていた凧

P5020035.jpg
P5020036.jpg

リヤカーに飾り付けをしています。

P5020041.jpg

清水氏の夜凧には大きな丸い円のディスプレイ

P5020042-1.jpg
P5020042-2.jpg
P5020043.jpg

東京スカイツリーと連凧



堀切凧揚げ会2022春季4回目

P4230013.jpg

2022年4月23日(土)葛飾・堀切水辺公園で春季4回目の堀切凧揚げ会を凧揚げ大好きなオヤジ達が集って催しました。
前回に続き、凧揚げ会場では、BLUE RIVER MARATHONが開催しており、終わりを待って凧揚げしました。
最近のマラソン土曜日開催が多くなりました。

P4230001.jpg
P4230003.jpg

凧揚げ会場はマラソン関係者で混み合っています。

P4230004.jpg

清水氏のウクライナ国旗の色に合わせた20連凧

P4230005.jpg

櫻井氏の魚の大型カイト

P4230006-1.jpg
P4230006-2.jpg

矢野氏の連凧

P4230007.jpg

大型デルタカイトの二重連に鯉のぼりを付けてます。

P4230008.jpg

森下氏の大型イーグルカイト
小生がネットで販売していた凧です。嬉しいです。

P4230009.jpg

清水氏の鯉のぼりが泳ぎます。

P4230010.jpg

櫻井氏のパンダの六角凧

P4230016.jpg

空の妖精の108連凧
世界の平和を願っています。




亀戸天神 藤まつり2022

P4170001.jpg

2022年4月17日(日)東京・江東区の藤の名所・亀戸天神社へ出かけてきました。
2022年4月16日(土)から5月5日(木・祝)まで「学業講祭・藤まつり」が開催されてます。少し早めだったので開花は、今一つであったが撮影してきました。

P4170004.jpg

亀戸天神には15の藤棚が設けられていて、例年4月下旬頃から50株以上もある藤の花が咲き始め、甘い香りが境内に漂います。
見頃を迎える頃には、心字池に写る美しい藤の姿を見ようと多くの人が訪れ“東京一の藤の名所”として賑わいます。
また日没後は、藤棚のライトアップを実施されます。

P4170006-1.jpg
P4170006-2.jpg
P4170007.JPG
P4170008.jpg
P4170011.jpg

東京スカイツリーが藤棚の向こうに見え、幽玄な亀戸天神のライトアップとの対比も楽しめます。

P4170012-1.jpg
P4170012-2.jpg
P4170012-3.jpg
P4170015.JPG
P4170016.JPG
P4170018.jpg
P4170023.JPG
P4170024.JPG
P4170027.JPG
P4170028.jpg
P4170040.JPG

15の藤棚が設けられていて、例年4月下旬頃から50株以上もある藤の花が咲き始め、甘い香りが境内に漂います。
早かったかな、見頃は来週になりそう。

P4170030-1.jpg
P4170030-2.jpg
P4170030-3.jpg

参拝者が長い列を作っています。おみくじは大吉でした。

P4170035.JPG
P4170037.jpg
P4170038.jpg

屋台もたくさん出店しています。

P4170036.JPG

太鼓橋 女橋

P4170042.JPG

太鼓橋 男橋
心字池に3つの橋が架けられている。人の一生に見立てたもので、3つの橋を渡ることにより心が清められ、社殿に至るといい、男橋は過去を表徴するとする。

P4170043.JPG
P4170044.JPG
P4170045.JPG

名店・船橋屋の店頭と店頭前の藤棚




こちらも見てね。
2019年5月3日栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク大藤まつり」をご覧ください。

あしかがフラワーパーク大藤まつり2019



堀切凧揚げ会2022春3回目

P4160041.jpg

2022年4月16日(土)葛飾・堀切水辺公園で今春3回目となる堀切凧揚げ会を催しました。
曇りから晴れ、昼頃は風が無く、3時頃から凧が揚がる。
また、第14回葛飾ふ~てんマラソンが開催されてまして公園は賑やかでした。

P4160001.jpg

マラソン大会が終わるまで凧揚げはできませんでした。
本当のところ、風も無く揚げることができませんでした。

P4160004.jpg

最初に揚げたのがタコの凧でした。

P4160005.jpg

続いて櫻井氏の凧がありました。まだ、風が弱いです。

P4160007.jpg

清水氏の六角凧も風が弱く揚がりません。

P4160009.jpg

清水氏のウクライナの国旗を意識した連凧です。

P4160010-1.jpg
P4160010-2.jpg
P4160010-3.jpg

中村氏の凧で鯉のぼりをあげました。

P4160011.jpg

矢野氏が連凧を揚げ始めました。

P4160013-1.jpg
P4160013-2.jpg

森下氏の大きな鶴を揚げようとしています。

P4160015.jpg

矢野氏が連凧を諦め、大型カイトをあげようとしています。

P4160025-1.jpg
P4160025-2.jpg

千代紙の58連凧
この頃から風が強くなってきました。

P4160030.jpg
P4160031.JPG

清水氏が風が強くなったので凧で鯉のぼりを揚げました。

P4160040.jpg

毎度となった大型デルタカイトの二重連に6メートルと5メートルの鯉のぼりセット
ウクライナの国旗と日本の国旗も付けています。



秋ヶ瀬運動公園で凧で鯉のぼり

P4120010-1.jpg

2022年4月12日(火)埼玉県志木市立 秋ヶ瀬運動公園 野球場グランドで凧で鯉のぼりを泳がせました。
今日は晴れ、気温25度以上のとても暑いです。平日とあって、野球場グランドは利用する方が無く、一人で凧揚げをしてきました。
しかし、天気予報による昼頃の風は、予報より弱く、連凧なら最適なのかもしれませんが、大きな鯉のぼりだと厳しい状況が続きました。3時頃でしょうか、やっと、風が吹いて大空を泳ぐ鯉のぼりに歓声があがります。ずっと、あがるのを待っていたご夫婦でした。だいぶ長い間、あがるのを待っていたようです。嬉しいですね。

att_0000001.jpg

風が吹いたのは、しばらくの間だけで、諦めて片付けをすることになりました。

P4120001.jpg

秋ヶ瀬橋側の秋ヶ瀬運動公園入り口から野球場グランドに向かいます。
自然そのままの光景が続きます。

P4120002-1.jpg

こんな樹木が続きます。

P4120002-2.jpg
P4120003.jpg

左側は荒川沿いの堤防
だいぶ前から造成工事が進行中です。どれだけ広い公園になるの。

P4120008.jpg

野球場グランドに到着
紙飛行機を飛ばすグループがいます。紙飛行機には、広すぎです。お昼で解散していきました。

P4120010-2.jpg
P4120010-3.jpg

午後3時頃になって風が強まり、やっと、あがりました。
しばらくして、風は、弱くなりました。
あがっただけ良かった。

P4120011.jpg

大型デルタカイトの二重連
両袖には。白い鯉のぼり
尾は18メートルあります。
6メートルの鯉のぼりセットに5メートルの鯉のぼりセット。
ウクライナの国旗





鯉のぼり堀切の大空を泳ぐ 堀切凧揚げ会2022春二回目

P4090001.jpg

2022年4月9日(土)東京の下町・葛飾・堀切水辺公園(荒川河川敷)で凧揚げ大好きなオヤジ達が大きな鯉のぼりを凧で揚げてきました。
下町の葛飾でも、子供達の成長を願う鯉のぼりをあげているのは、ほとんど見ることができなくなりました。とても寂しいことですね。たまたま、公園に遊びに来てくれた子供達は大喜び。

P4090002.jpg
P4090003.jpg
P4090006.jpg

清水氏のカイトに鯉のぼり
8メートル、7メートル、6メートル、4メートル×2、3メートル×2の鯉のぼり。

とても温かいのですが風が少し強いのが難点。連凧は、諦めて、鯉のぼりを主にあげました。

P4090005.jpg

櫻井氏のカイト

P4090007.jpg

小生の大型デルタカイトの二重連に、6メートルの鯉のぼりセットと5メートルのセット。

P4090008-1.jpg
P4090008-2.jpg

大型デルタカイトには、上段に18メートルの尾が付いています。両袖に白い小型の鯉のぼり。
下段には、尾に中型の白い鯉のぼり。
そして、ウクライナ国旗が付いています。

P4090011-1.jpg
P4090011-2.jpg
P4090012.jpg
P4090013.jpg

矢野氏の独創的カイトと独創的鯉のぼりです。

P4090014.jpg

堀切水辺公園の凧揚げ風景

P4090016.jpg
P4090017.jpg

中村氏の凧揚げ

P4090019.JPG

左から清水氏、中村氏、矢野氏

P4090020.jpg

散会前に記念にパチリ
左から小生、櫻井氏、清水氏、中村氏、矢野氏




岩淵水門で凧で鯉のぼり

P4080002.jpg

2022年4月8日(金)北区赤羽・岩淵水門(青水門)で凧で鯉のぼりを揚げる。
この春一番の暖かい陽気でジャケットなしで出かけました。風の風力は2ぐらいで散策しながらの凧揚げとなりました。

P4080003.jpg

さて、背景にある超高層マンションエルザタワー55からの展望を見たいものですね。
それで調べてみました。
YouTubeにこんなのがありました。

エルザタワー55からの眺め View from ultra-high-rise apartment,Saitama,Japan
埼玉県川口市にある超高層マンション(55階建)の54階からの眺望です。スカイツリーから新宿、富士山まで見渡せます。



蛇行してのが荒川ですね。島みたいなのが、いつも凧を揚げているところです。
岩淵水門がわかります。

凧を揚げているのがわかるのかな?

a5e08a99-s.jpg

東京スカイツリーの天望回廊から撮影した川口のタワーマンション群です。大きく蛇行している川は荒川です。

33dd3e23.jpg

「エルザタワー55」はその名の通り地上55階建てのタワーマンションで高さは185mあります。建設されてから数年間は日本一高いタワーマンションでした。また、この写真だとわかりにくいかもしれませんが、屋上がHマークなのでヘリが着陸出来るヘリポートとなっています。タワーマンションのほとんどがRマークでホバーリングスペースとなっているので、Hマークのマンションはかなりレアです。ちなみに超高層オフィスビルでもHマークは滅多にありません。
川口には高さ100m規制が出来てしまったので、規制緩和や撤廃がない限り「エルザタワー55」の高さが抜かれることはありません。

「エルザタワー55」(地上55階、高さ185m)と
「エルザタワー32」(地上32階、高さ111.95m)です。

荒川戸田橋緑地公園で凧で鯉のぼり

P4070009.JPG

2022年4月7日(木)板橋・荒川戸田橋緑地公園の野球場グランドで凧で鯉のぼりをあげてきました。
東からのやや強い風が吹いており、気温は暖かくなると天気予報でしたが、風が冷たく感じられました。
ここは、小さな子供達が遊びに来るような場所でないので少し寂しい凧揚げです。

P4070010.JPG
P4070011.JPG

背景は戸田ボートの施設。大型デルタカイトの二重連に6メートルの鯉のぼりセットと5メートルのセット。

P4070013.JPG

板橋・荒川戸田橋緑地公園の堤防で見つけた黄色の花

P4070014.jpg

仙台の荒浜で開催された連凧~笑み舞う2022でお土産にいただいた凧。
良く揚がります。荒浜海岸で女の子たちが揚げていたのと同じ凧です。

凧揚げの帰りに板橋・中板橋の石神井川に立ち寄りました。

P4060001.jpg

板橋・中板橋の石神井川にアオサギがいました。撮影中は少しも動きません。

P4060002.jpg

板橋・中板橋の石神井川にカルガモがいました。
カルガモはいつもいるのですが、アオサギは珍しい。

P4060003.JPG
P4060005.JPG

板橋・中板橋の石神井川の桜
すでに散り始めています。

2022春の第1回堀切凧揚げ会

P4020066.jpg

2022年4月2日(土)葛飾・堀切水辺公園でこの春初めての春の第1回堀切凧揚げ会で凧揚げ大好きなオヤジ達が集いました。コロナの自粛と天候不良で集って凧揚げができなく、しばらくぶりに再会いたしました。新型コロナウイルスの感染者が増えそうな雰囲気があり、今後どうなるのでしょうか。

昼頃は風が無く、しばらくしてから弱い風で揚げていました。3時過ぎ頃からやや風が強くなり、鯉のぼりが空を泳いてせくれました。

P4020040.jpg
P4020041.jpg
P4020052.jpg

一番乗りの中村氏。六角凧にウクライナの子供達へ鯉のぼりを揚げます。

P4020043-1.jpg
P4020043-2.jpg
P4020044.jpg

金・銀のミラー100連凧
弱い風の中、美しく揚がりました。遠くからもキラキラと光るので目立つ。

P4020049-1.jpg
P4020049-2.jpg
P4020049-3.jpg
P4020049-4.jpg

矢野氏が布の独創的連凧をあげています。お子様が楽しそう。ワンちゃんが興奮してます。

P4020050.jpg
P4020051.jpg

櫻井氏。龍文字の連凧をあげています。あれ! これって龍文字の連凧でも評判が良くない小さい方の凧ですね。大きい方が安定しているのに。

P4020056.jpg
P4020061.jpg

ベテランの清水氏。風が強くなってから、このカイトに大きな鯉のぼりをつなげて揚げました。

P4020057-1.jpg
P4020057-2.jpg

矢野氏がカイトを二重連にして、これまた、独創的な鯉のぼりを揚げました。

P4020059.JPG

小高氏が、亡き杉浦氏の遺品の中で凧糸と飾り用のムカデ凧を届けてくれました。

P4020058.jpg
P4020060.jpg
P4020073.jpg

矢野氏の独創的なカイト

P4020062-1.jpg
P4020062-2.jpg

小生の大型デルタカイトの二重連に6メートルの鯉のぼりセットと5メートルの鯉のぼりセットが大空を泳ぎます。

P4020070.jpg

清水氏が風がやや強くなってきたのでカイトにつなげた8メートルの大きな鯉のぼりを揚げました。

P4020072.jpg

さらに、もう一匹



参加してくれましたお礼に小さなウクライナ国旗を差し上げました。


舎人公園で凧で鯉のぼり

P3300002-1.jpg

2022年3月30日足立区にある都立舎人公園のみんなの広場で凧で鯉のぼりを揚げました。
曇り空でしたが暖かい陽気で、みんなの広場には大勢の家族連れが遊びに来ていました。

P3300002-2.jpg

風力は3ぐらいでしょうか、もう少し風が強ければ、8メートルの大きな鯉のぼりにしようかなと思ったのですが。

P3300002-3.jpg

鯉のぼりは、大型デルタカイトの二重連に6メートメルの鯉のぼりセットと5メートルの鯉のぼりセットをつなげたもので大空に泳いでくれました。

P3300002-4.jpg

大型デルタカイト(通称ひまわり)の二重連が鯉のぼりを引っ張っています。

P3300004-1.jpg
P3300004-2.jpg

お母さん方にご協力いただいて、鯉のぼり揚げ体験していただきました。

P3300005-1.jpg

今日は揚げることはできませんでしたが、8メートルの大きな鯉のぼりです。
これから、鯉くぐりが始まります。

こちらもお母さん方にお手伝いしていただき鯉くぐりをしました。
子供達は、みんな列を作って待ってくれています。

P3300005-2.jpg
P3300005-3.jpg
P3300005-4.jpg

何度もなんども繰り返し楽しんでいます。



子供達から、明日も来るの?とか尋ねられたのですが、もう、これないと答えると残念そうでした。
もっと、天気の良い日に来ようかなと思案中。