錦鯉品評会の審査に異議あり

画像


全日本総合錦鯉品評会はどんなものかと見に行きました。
東京モノレールの流通センター駅を降りてすぐ前の東京流通センターで開催されてました。
東京流通センターって、ものすごく大きな施設で普段はどんな業務をしているのでしょうか?

正面から入場すると、そこが第二展示場となっていまして、1階フロア―では夢鯉展を開催。1.5m水槽に養鯉業者の自慢の鯉を多数見ることができました。他に近年、水槽で鯉を飼う方が多くなったということから、今回から水槽で鯉を鑑賞するための品評会「サイドビューティーコンテスト」が開催されていました。

そこに出品されている鯉に夢中になって撮影していたためにグランプリとなった紅白の錦鯉は、見ることができませんでした。

そして、疑問に思ったのは、錦鯉は、上から見るもので体形や模様の美しさ、発色のよさなどが審査の対象になることでした。
1.5m水槽の水槽に泳いでいる錦鯉は、上から見るしかありません。
例えば、サイドビューティーコンテストで金賞になったこの錦鯉

画像


上から見ると、ただの黒い錦鯉しか見えません。最大の特徴の腹部の白は、横にしなければわかりません。

画像


この美しい模様は、上からでは、判らないと思います。
このように、横にしなければ判らない美しい錦鯉が沢山いるのです。

模様だけでなく、横からの体型。
背びれなどの形が皆違うのに気付きました。
表情も生意気な鯉もいれば、可愛いしぐさをする鯉。ただをこねている鯉。ひたすら元気な鯉。
夢中になって撮影したのは、その横から見た錦鯉の表情や美しさに感動したからでした。

多分、何日も眺めていても飽きないと思います。

第50回記念全日本総合錦鯉品評会開催されました(会場編)(YouTube)


第50回記念全日本総合錦鯉品評会開催されました(品評会編)(YouTube)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック