東京のいいやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 長い長い大名行列を描いた浮世絵

<<   作成日時 : 2018/08/10 17:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


明治浮世絵界の三傑の一人、小林清親が描いた「正月元日大名規式行列図」です。
大判の浮世絵の表紙と図が21枚になっています。
一覧では図がわからないので分割して掲載しました。
正月とあって、凧が揚がっていたり、行列を見送る町民の中には、凧を持っているのを描いています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像


本当に長い行列ですね。


画像


収められている箱の表

明治13年(1880)の作品です。

徳川家の行列なのですかね。詳細は分かりません。
ボストン美術館に所蔵されています。
貴重な浮世絵は、多くは外国の美術館に保存されているのが多いですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長い長い大名行列を描いた浮世絵 東京のいいやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる