「オルフェウスの窓」イメージ・アルバム

画像

池田理代子作の「ベルサイユのばら」と並ぶ大傑作長編漫画(集英社マーガレット・コミックス全18巻より)。20世紀初頭のレーゲンスブルクの音楽学校で知り合った3人の若者の運命を、第一次世界大戦やロシア革命といった史実を織り交ぜながら描く。物語は大別すると4部構成になっており、物語の舞台もレーゲンスブルク→ウィーン→サンクト・ペテルブルク→レーゲンスブルクと目まぐるしく変転する。
「週刊マーガレット」1975年第4・5号から1976年第32号まで掲載され、その後「月刊セブンティーン」に連載の場を移し、1977年1月号から1981年8月号まで掲載された。
番外編として、「コラージュ」(ヴォルフガング・フォン・エンマーリッヒの後日談)・「オルフェウスの窓 外伝」(第2部で誘拐されたままになっていたイングリッドの息子キースのその後。作画は宮本えりか)がある。
1980年に第9回日本漫画家協会賞優秀賞受賞。
1983年に宝塚歌劇団星組で舞台化。

画像

見開きジャケット表面(左.)、裏面(右)

画像

見開きジャケット内側


「オルフェウスの窓」池田理代子 LPイメージ・アルバム
Das Fenstr des Orpheus

■収録曲
【Deutsche SIDE】
 01. オルフェウスの窓
   (詩:池田理代子 曲:リリィ ナレーション:小原乃梨子)
 02. 冬バラの町
   (作詞・作曲・歌:安田慧子)
 03. フリデリーケ
   (作詞:池田理代子 曲:ショパンのピアノ協奏曲より ユリウスの声:吉田理保子)
 04. はるかなる白きロシア
   (作詞・作曲・歌:安田慧子)
 05. 喝采(ウイーンより想いをこめて-イザーク)
   (曲:ベートーヴェン「皇帝」より)
【Russian SIDE】
 01. 蒼ざめたる馬-ヨハネ黙示録 第六章-
   ((詩:池田理代子 作曲:いずみかずや ナレーション:小原乃梨子)
 02. レオニードのテーマ
   (曲:ロシア民謡 心騒ぐ青春の歌 コーラス:ロシア民謡研究会)
 03. 不滅の恋人
   (作詞・作曲・歌:安田慧子 ユリウスの声:吉田理保子)
 04. 祝婚歌(しあわせな人典礼聖歌より)
   (作詞:不詳 作曲:高田三郎 コーラス:荒川少年少女合唱団)
 05. 追憶
   (作曲:いずみかずや)
 06. オルフェウスのテーマ
   (作詞・作曲:リリィ 歌:安田慧子)

■Musicians
 Druns:河野道生
 Bass:木村和夫
 Electric Guitar:和泉和也
 Acoustic Piano:小林信吾
 Keyboards:大森俊之
 Percussion:田中倫明
 Strings:オルフェウス楽団
 Violin Solo:蓮田清重
 Vocal:安田慧子

画像

画像

ライナーノーツ表側(上)、内側(下)

■監修・原作:池田理代子
■音楽:和泉和也
■プロデュース:竹内夕紀

アニメージュレコード/徳間音楽/ANL-1005/1983発売/定価2500円



「オルフェウスの窓」を描き終えて
あしかけ7年をかけて描きあげた長編ですので、連載中は様々な葛藤がありました。
7年という年月の中で、作者である私自身の生き方や考え方が大きく変化したので、読者の方がそれについてきてくださるどうかという心配もありました。
今、ふりかえってもファンの方に支えられて、完結した作品と思っています。"ベルサイユのばら"もしかり、池田理代子の作品は主人公が、あっけなく死んでしまうと、言われることがよくあります。
でも、ユリウスの死は、連載を始めたときから決めていたのです。
オスカルのようなスーパーヒロインと違って、人間らしい、心の弱い主人公が描ききれてよかったと思っています。
--------------------------------------------------------------------池田理代子





画像

オルフェウスの窓 (集英社文庫/コミック版)全9巻




画像

連載開始30周年記念《オルフェウスの窓 大事典》
『ベルサイユのばら』と比肩する、池田理代子作品の超大作『オルフェウスの窓』の魅力を徹底解説!連載開始から30年を経た今なお、色褪せない感動の秘密を教えます…!

B5判 ソフトカバー/120ページ(カラー24P)+とじ込み小冊子20P
定価 1,680円 (税込)集英社より 発売中





池田理代子(いけだ りよこ)
漫画家・劇画家・声楽家。
生まれ:1947年7月5日。
出身地:大阪府大阪市阿倍野区。
都立白鴎高校を経て、東京教育大学文学部哲学科に入学。学者を志し勉強していたが、1年で父親からの金銭的援助が打ち切られ、生活のため、漫画を描き始める。下積み時代に貸本屋向けの出版社で執筆を始めた。のちに出版社からスカウトがかかり1967年に『バラ屋敷の少女』でデビュー。
1972年に『週刊マーガレット』にて連載を開始した『ベルサイユのばら』が空前のヒット。同作品で少女漫画家としての人気は不動のものとなった。1975年からは『オルフェウスの窓』の連載を開始。1980年、同作品で第9回日本漫画家協会賞優秀賞受賞する。
2009年3月11日、フランス政府から、多くの日本人が『ベルサイユのばら』を通じ、フランスの歴史、言葉、食文化などに関心を持ったとし、レジオン・ドヌール勲章シュバリエ章が授与された。



お得なポイント貯まる!ECナビ


三菱電機の「ME-Club」はプレゼント情報や星占い、クイズ、スタッフブログ、オフィシャルサイトの最新情報を楽しくご紹介しています。




【古本】オルフェウスの窓 16/池田理代子
ユーブック楽天市場店
作者:池田理代子初版発刊月:1981年01月小版コミック 約18x11cmISBN:54311600

楽天市場 by ウェブリブログ

【古本】オルフェウスの窓 8/池田理代子
ユーブック楽天市場店
作者:池田理代子初版発刊月:1978年01月小版コミック 約18x11cmISBN:54312321

楽天市場 by ウェブリブログ

【古本】オルフェウスの窓 13/池田理代子
ユーブック楽天市場店
作者:池田理代子初版発刊月:1980年02月小版コミック 約18x11cmISBN:54312460

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック