東京のいいやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 広重が描いた両国花火の浮世絵 後編

<<   作成日時 : 2018/07/13 09:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日本の夏に欠かせない風物詩「花火」。日本における花火の歴史は、通信手段として使われた狼煙にゆきつくが、現在のような遊びや観賞用の花火が普及したのは、江戸時代からでした。江戸の花火といえば、現在の隅田川花火大会のルーツである両国橋を中心とした「両国川開きの花火」。日本の花火の歴史と共に、両国花火を描いた歌川広重の浮世絵を集めてみました。

その後編になります。
画像をクリックすると拡大されます。

画像


江戸名所五性 両国の花火
歌川広重

画像


東都名所 両国橋夕涼全図
一立斎広重 大判3枚組

画像


広重東都名所 東都名所 両国橋夕涼全図 右
一立斎広重

画像


広重東都名所 東都名所 両国橋夕涼全図 中
一立斎広重

画像


広重東都名所 東都名所 両国橋夕涼全図 左
一立斎広重

画像


江戸名勝図会 両国橋
歌川広重

画像


広重画帖〔江都名所〕 両国橋〔納涼〕
歌川広重

画像


江戸自慢三十六興 両こく大花火 
豊国,広重 元治1年(1864)

画像


江戸名所四十八景 両国大花火
二代歌川広重 万延元年(1860〜61)




広重以外の花火の浮世絵は、ただいま編集中


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広重が描いた両国花火の浮世絵 後編 東京のいいやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる