東京のいいやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座で新春凧揚げ!

<<   作成日時 : 2018/01/16 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2018年1月14日(日曜日)東京都杉並区の桃井はらっぱ広場で「桃井はらっぱ手作り凧あげ大会」に行った帰りに、銀座へ向かいました。
銀座で凧揚げをするためです。銀座で凧揚げに行くよと言うと、みんな驚いています。
都会のど真ん中で、それも銀座で広い広場なんて無いからです。

JR有楽町に到着。久々に訪れました。街並みは、すっかり変わってしまい驚きです。
向かった先は、「東急プラザ銀座」東京メトロ銀座駅の前になります。

画像


METoA Ginza(メトア ギンザ)新春凧揚げ
風と遊べるテクノロジー空間
主催者 三菱電機株式会社
2018年1月13日(土曜日)より1月14日(日曜日)11時より19時まで
参加無料

人と風との関わりを長年研究してきた三菱電機が今回お届けしたのは、初めて感じる心躍る風体験。
「風と遊ぶ」をテーマとした美しい映像や洗練された技術と出会える“Wind Lab in Ginza”で、新たな驚きと感動をお楽しみください。

画像

画像


まず、3階の会場です。

画像


入ると、すでに凧を描いています。

画像


隣には、大きなモニターに風船が浮いています。うちわで扇ぐ風で風船が飛ばされています。面白い

画像


風のおどり
下からの風で丸い玉が浮いています。それに合わして後ろのモニターの画像が動きます。
そして、球体が映像や音楽に合わして空中ダンス。

画像


風を奏でる
横の装置に優しく息を吹きかけると、画面に音符やシャボン玉などが風に乗って流れるようになります。

画像


凧を描いたシートを持って2階に行きます。

画像


そこには、壁一面に広がる巨大なビジョンの中の大空に、皆さんが描いた凧が飛び回っています。
モニターがなんと64画面。映像に合わして風が吹いてくるよう体験。

凧を描いたシートを係りに渡すとスキャナーで取り込んでくれます。
しばらくすると巨大なビジョンの中に右から左へ流れたり、途中で反転したり、画面いっぱいに動き回ります。

画像

画像

画像


子供達も自分が描いた凧を見つけると追いかけています。

凧を描いたシートはスタッフがお土産として袋に入れて渡してくれました。

銀座のビルの中で凧揚げを体験できるとは、三菱電気さん凄いです。

帰りに有楽町周辺を撮影して帰りました。
それでは、またね

動画でもご覧いただけます。



画像

画像

画像

画像

画像

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀座で新春凧揚げ! 東京のいいやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる