東京のいいやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 大山のぶ代さんの夫 砂川啓介さん亡くなる

<<   作成日時 : 2017/07/18 16:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


大好きだった大山のぶ代さんの夫 砂川啓介さん11日に亡くなりました。
享年80歳。砂川啓介さんは、ドラえもんの声優だった大山のぶ代(83)の夫で、以前から認知症を患っていたが、15年5月に記者会見を開いて、妻の大山の認知症も公表し、介護をしていた。
一方で、砂川さんは08年に脳梗塞を、13年には初期の胃がんの手術を受けて、16年4月にも尿管がんの診断を受けて、やむを得ず大山を老人ホームに入所させたことも明かしていた。
1年以上、尿管がんで療養していたが、11日午前4時10分に死去した。通夜・告別式は、砂川さんの遺志で家族による密葬で、すでに執り行われた。

画像


私の小さなジーンズショップを営んでいたのは、杉並の富士見ケ丘で大山のぶ代さんの自宅も近くにありました。お仕事の帰りなどで店の前を通ると、気軽に声をかけてくれて、親しくさせていただきました。当時から、ドラえもんの声優で人気があった大山のぶ代さん、ご主人もたまにお見かけし、NHK初代「体操のお兄さん」の砂川啓介さんだということも知っていました。

大山のぶ代さんが、あの「ドラえもん」が認知症になっていたと知った時、とても心配しました。
砂川啓介さん「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代『認知症』介護日記」(双葉社)を出版し、妻の大山のぶ代(82)がアルツハイマー型認知症を患っていることを公表したことが大きな話題になっていました。
大山がのぶ代さんが認知症と診断されたのは12年秋。が、その4年前の08年には脳梗塞で入院し、記憶障害などの後遺症もあったことから、正確な認知症発症時期ははっきりしないという。

残された大山のぶ代さんが心配です。

 ◆砂川啓介(すながわ・けいすけ) 本名・山下啓一(やました・けいいち)。1937年(昭12)2月12日東京生まれ。成城高校在学中から演劇活動を始め、東京少年劇団で活躍。「足摺岬」などの映画に出演した。61年からはNHKの「体操のお兄さん」としても活躍した。「意地悪ばあさん」の万年役で出演した。幅広いタレント性を発揮し、日本テレビの「お昼のワイドショー」では司会を務めた。64年、番組共演が縁でドラえもんの声を務めた大山のぶ代と結婚。15年5月、ラジオ番組で大山が「認知症」であることを公表。また大山が実際は4歳年上で年齢詐称だったことも公表した。背景には姉さん女房に抵抗のあった時代背景をあげた。13年に自身が胃がんに発病したことも明かし、16年4月にも尿管がんの診断を受けた。



外は、雷とともに、ものすごい雨です。2センチほどの雹も混ざっています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大山のぶ代さんの夫 砂川啓介さん亡くなる 東京のいいやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる