東京のいいやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂の100連凧が仙台に揚がる

<<   作成日時 : 2015/03/10 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


白地の凧を100枚連ねた鎮魂の連凧とスピリットカイト(魂の凧)の100連凧を持って訪ねたのは、宮城県仙台市若林区藤塚です。3月8日に催されるNPO法人みんな一書主催の「連凧〜笑み舞う〜」参加する為に訪れました。開催は午後1時〜2時なのですが、到着したのは午前10時でした。まだ、誰もいないと思ったらサーフィンを楽しむ為に訪れていた皆さんが集まっていました。

画像


車はサーフィンを楽しむ為に集まっています。

画像


海が見えますが将来、海岸には高い堤防が建設され、海は見れなくなるそうです。

画像


寂しいです。

画像


反対側に五柱神社とかって集落があった所

画像


土台や塀が有ったのがここに人々が住んでいた証。70軒ほどの家が密集していた

画像


名取川の左岸、閖上の北側に五柱神社があります。
狛犬は、後に以前あった場所の近くに戻されたもののようです。

画像

画像


本殿跡。小さな社が建てられていました。

画像


奉献の碑。流されてぼろぼろになりましたが砕けはせず、神社の近くまで戻されていました。

画像

画像


震災後社殿背後の松の木だけが残りましたが、昨年、伐採されてしまいました。

画像


白地の凧を100枚連ねた鎮魂の連凧
雲が厚く、風がやや強いので上昇度は、いま一つ
私一人だけの凧揚げです。

画像


スピリットカイト(魂の凧)の100連凧の50連まで揚げたところ
直後にショックコードを止めていた杭から外れてしまって手元の数枚の凧が痛んでしまう。

画像


正午頃になるとNPO法人みんな一書の皆さんが

画像

画像

画像

画像

画像


仙台凧の会の「有隣堂」真砂氏の凧
今回のプロジェクトでは、大凧は表装店の『有隣堂』が凧揚げ会場5カ所分(1つの連凧56枚×5)280枚を1つ1つ手作業で制作したそうです。

画像


スピリットカイト(魂の凧)の100連凧
雨が降り始め、風も弱くなってきましたが上昇度は良いですね。


仙台凧の会会長の濱弘二さんも来てくれました。
濱さんが中心になり、平成24年の「24時間テレビ 愛は地球を救う」で、石巻市立湊小学校の5、6年生の児童約60人と7400枚の連凧を揚げたのです。

濱さんは、スピリットカイト(魂の凧)の100連凧に興味を持っていたようです。


仙台凧の会の真砂さんお世話になりました。
NPO法人みんな一書代表の亀井勤さん、お世話になりました。有り難うございます。
皆さん親しく接して頂けて楽しい一日になりました。これで念願が叶い、来年もできれば参加したいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魂の100連凧が仙台に揚がる 東京のいいやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる